めぐり逢えたら。
これから合流するサトちゃんとの待ち合わせは、
「12時過ぎにボクたちのホテルで」。
という、異国での約束としてはとてもアバウトなものでした。

b0129002_1684947.jpg

しかも、もう12時を少し過ぎてるのに、誰も気にするそぶりもありません。

b0129002_16103028.jpg

たまに雲の間から覗かせる青空に気を取られて、
自分たちが何処を歩いてるのかも理解できてません。


b0129002_16122690.jpg

ねぇ・・・これって、迷子デスカ?


b0129002_16142114.jpg

時計の針はもうすぐ12時30分を指そうとしています。
もちろん、チェコでつながる携帯ももってないので、連絡もとれません。


b0129002_1616485.jpg

「困りましたわ」
「大丈夫、奇跡が起きるわよ」


b0129002_16203229.jpg

「おい、あそこにいるのはサトちゃんじゃないか?」
「そうだ、あそこにいるのはサトちゃんだよ!」


b0129002_16403669.jpg

本当に奇跡が起きました!!

なんと、サトちゃんもホテルの場所がわからずに、迷子になってたとのこと。
迷子と迷子が異国の街で出くわす偶然。
メグ・ライアンもビックリの奇跡の展開です。

オロモウツから電車で3時間かけて来てくれたサトちゃん。
プラハの街を3時間歩きまわってたメガネさんたち。
どちらもお腹がペコリンチョです。

b0129002_16531575.jpg

という訳で、
「RESTAURANCE U POMNIKU」という店に
ランチを食べに入ってみました。

b0129002_13442777.jpg

落ち着きのある、なかなかオシャレな店内です。
平日の1時過ぎということで、お客さんはまばらでしたが。

b0129002_13475487.jpg

「ねぇ、何食べよっか?」
「つか、何が食べれるの?」

b0129002_13484029.jpg

チェコ語で書かれたメニューにチンプンカンプンな日本人。
ま、とりあえず・・・


b0129002_16212985.jpg

Na zdravi!(乾杯!)


b0129002_1351942.jpg

チェコに来て、初めてのビール。
癖がない、とっても呑みやすい味でした。
これなら何杯でもいける気がします。

b0129002_13524383.jpg

この中で唯一チェコ語が堪能なサトちゃんが、
適当に食事をチョイスしてくれました。
流暢なチェコ語での注文に、一同羨望の眼差しをおくってます。

では、今日のランチ(チェコ編)です。

b0129002_1358488.jpg

たぶん、サイドメニューのスープです。
コンソメの味がとってもオシャレでした。

b0129002_1412541.jpg

これもたぶん、サイドメニューのキャベツです。
酢漬けの味がとってもチャーミングでした。

b0129002_1423744.jpg

チキンをネギやパプリカで炒めたようなものです。
とってもビールに合う味付けでした。

b0129002_1445855.jpg

グラーシュ(クネドリーキ付き)です。
牛肉を煮込んだ濃厚なソースに、クネドリーキという茹でパンのようなものを絡めて食べます。

b0129002_14181439.jpg

豚肉のガーリックステーキとポテトです。
申し訳ない程度に野菜が添えられてます。

b0129002_14201411.jpg

これは別のグラーシュです。
こちらは生クリームを付けて食べます。

みなさん、味はどうですか?

b0129002_1424856.jpg

Dobrý !(美味しい!)


b0129002_14382448.jpg

これだけ食べて、5人で合計634KC(約3800円)。
しかもビール付き。
さらにパン食べ放題。

そりゃ「太るな」という方がムリですね。

カロリー消費のため、歩いてプラハ城に向かいましょう!!
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 14:10 | 3月17日の出来事
「TESCO」でお買い物♪
結局、カーネルの店では何も買いませんでした。

お昼近くになってきましたが、
この後会う予定のサトちゃん(♀)と合流してから
ランチを食べることに決めました。

b0129002_15435455.jpg

さようなら、カーネル。
いなかったけど。
ありがとう、カーネル。
食べてないけど。

大きなスーパーが近づいてきたからなのか、
街の雰囲気も少し変わってきました。

b0129002_11503690.jpg

「TEA SHOP」と書いてあるので、たぶんお茶屋さんです。
色々な種類の茶葉を購入できるようですが、

b0129002_11524868.jpg

さすがに、緑茶の「KEIKO」は日本未発売だと思います。
つか、この人誰?

b0129002_12435179.jpg

かと思えば、こちらは「CAFE&SHOP」らしいのですが、
何故か仏像がたくさん。。。

チェコはいま、オリエンタルブームなのでしょうか?

やいのやいのしながら・・・

b0129002_1246017.jpg

ようやく目的のスーパー「TESCO」に到着しました。
東武ストア以上、JACCO未満といった感じの印象。

b0129002_12481347.jpg

店の前にはたくさん露店が並んでました。

b0129002_12504115.jpg

うさぎチャンの絵が描かれた不思議なクッキーや、

b0129002_1393987.jpg

parek v rohliku(ホットドッグ)を売る人や、

b0129002_12521953.jpg

「トルドゥロ」と呼ばれる、見た目チョココルネのような菓子パンが売られてました。
パイを焼くような香ばしい匂いが漂っています。

店の中まで匂いが充満しそうないきおいですが、

b0129002_131256100.jpg

店に入ったら入ったで、いきなり化粧品の臭いの洗礼を受けました。
1階の入り口付近が化粧品売り場というのは、万国共通のようですね。

b0129002_14315117.jpg

さらに奥に進むと、日本発祥の特撮ヒーロー
「パワーレンジャー」のおもちゃが売ってました。
やはり愛称は「パワレン」なのでしょうか?

b0129002_1436461.jpg

さらに、やっぱりありました、
ウィーン古典派の巨匠「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト氏」(享年35才)を称えた
お土産の定番・似顔絵チョコレートです。
神童に相応しい端正な顔立ちは、まさにアイネ・クライネ・ナハトムジーク 。

しかしながら、チェコのスーパーで一番幅を利かせてる商品といったら・・・

b0129002_15252521.jpg

チェコの象徴・ビールです。
自宅用のサーバーから、

b0129002_15263780.jpg

贈答用のアラカルトまで、

b0129002_15353435.jpg

多種多彩なビール模様が展開されています。

b0129002_15282028.jpg

しかも安い!!
お隣の国・ベルギー王国の有名なビール「ヒューガルデン ホワイト」が、
なんと、27.5KC(約165円)!
日本の酒屋では398円しますよ

もちろん、これに乗じて・・・

b0129002_15364795.jpg

チェコビール大量購入です。
銘柄がよく解からないので、ジャケ買い勝負です。

b0129002_17211842.jpg

ただ、レジの店員が座って対応するので、
客のボクらが、カゴから商品を取り出して値段を打ってもらい、
セルフサービスで袋に詰める方式でした。

何事も自己責任ってことですよね。
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 12:10 | 3月17日の出来事
指をしゃぶってしまうほど美味しい。
チェコのスーパー「TESCO」で買い物。
それがとりあえずの目標となりました。

b0129002_19535727.jpg

この通りをまっすぐ歩けばたどり着くらしいです。
「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ
迷わず行けよ 行けばわかるさ・・・元気ですかー!?」
何故か猪木のポエムを思い出します。
どんだけ歩くかは不明ですが。。。

すると、突然「フンギャー!」という叫び声が聞こえました。

b0129002_19561425.jpg

何事かと振り返ると、トラムに乗ろうとしたお婆さんが、つまづいて転んでました。
かなり大きな巨体なので、一人で起き上がれない様子。

b0129002_1958190.jpg

見かねた乗客二人の助けを借りて、ようやく立ち上がれました。
その間、トラムはちゃんと待っていてくれて、
チェコ人の優しい気質を垣間見ることが出来ました。


と、その時、突然現れた見覚えある赤と白のエクスタシー。


b0129002_209383.jpg

超一流鶏の唐揚げ屋さん・KFCプラハ店です。
ここからは、色々な都合上、画像を拡大してお見せします。


b0129002_2045536.jpg

お馴染みのメニューから、プラハ店ならではのセットまで、
チェコ人の好みを網羅した幅広い品揃え。
ちなみに1KC=6円で計算してくださいね。


b0129002_2081885.jpg

よくわかりませんが、たぶん大量に唐揚げが食べられるという事でしょうか。

しかも、店の後ろに回ってみると・・・

b0129002_20104461.jpg

オープンテラスでおしゃれに唐揚げを食べることができます。
ビルとビルの間にあるので、常に日が当たらないのが玉にキズですが。。。


b0129002_20122795.jpg

せっかくなので、座ってみました。
赤いイスの座り心地はどうですか?

「最高デス♪」

b0129002_20182724.jpg

店の中は鶏肉が好きなチェコ人で溢れかえってます。
さすが、お肉大好きな国民性。
時代のニーズにマッチしたようです。

店の中に入ってみましょうか?


b0129002_2021842.jpg

店内はチェコ語が飛び交ってました。

Tady nebo s sebou?(店内で食べますか?持ち帰りですか?)

Co si date k piti?(お飲み物は何にしますか?)


b0129002_20261917.jpg

店長のヤネズ(仮名)が忙しく動き回ってます。
何だか話しかけるのも悪いので、そのまま店を後にすることにしました。

店の外に出て気付いたのは、
何故か、白髪のおじさんの人形がいませんでした。

なので・・・


b0129002_20303923.jpg

変わりにあたしが。。。

It's finger lickin' good.
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 11:45 | 3月17日の出来事
おしゃれキッズは鼻が垂れてない。
今度はプラハ市街のほうに歩いて見ましょうか。

b0129002_15502412.jpg

先ほど通り過ぎた「Dancing Building」を横目に、
プラハ城のほうに向かいます。

b0129002_15524833.jpg

少し肌寒いですが、空気が澄んで、空も青くて、
お散歩日和になってきましたよ。

b0129002_161371.jpg

やっぱり城に近づくにつれて、趣のある建物が目に付くようになりました。

b0129002_1622584.jpg

何だかわかりませんが、とにかく凝っています。
いたる処から顔が出ています。
これがヨーロッパ観光の醍醐味ですが、
やっぱりちょっと、キモイです。

b0129002_16112124.jpg

途中、子供たちの大群に遭遇しましたが、

b0129002_16123916.jpg

こちらの子供は、とてもカワイイです♪
全員帽子を被ってます。
つか、全員違う帽子を被ってました。
おしゃれキッズに遭遇。

b0129002_16162347.jpg

一方、古ぼけた建物に掲げてある、

b0129002_16172220.jpg

モダンなアートがキモイです。
こんなキモイものを描けるセンスに脱帽です。

そんなキモカワイイものに触れながら歩いてるうちに、

b0129002_17151611.jpg

芸術劇場広場に辿りつきました。
プラハ演劇の根幹として建立された劇場で、

b0129002_17263951.jpg

いまも多くの演劇を上演してる伝統ある場所です。
何て書いてあるのかは、さっぱり解かりませんが、
たぶん「もうすぐ公開迫る!」的なニュアンスでしょうか。

b0129002_17294374.jpg

とりあえず、後ろの不思議な女神像と同じポーズをしてみました。

それにしても寒いです。
日が照ってきたといっても、日陰に入ると震えてしまいます。

b0129002_17324185.jpg

なので、またトイレに入りました。

公衆便所なので、やっぱり居たトイレの番人に小銭を払ってから、
やっと入場できます。

b0129002_1735143.jpg

ちなみに中はこんな感じ。
お金を払うだけあって、意外とキレイですね。
日本よりも便器が小さいです。

b0129002_17365125.jpg

ちなみに大はこんな感じ。
落書きもなく、衛生的な気がします。

すっきりしたところで、何か買い物をしたいですね。
デパートに行きましょう!
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 11:30 | 3月17日の出来事
月曜日の朝は、みんなまだ眠いのだ。
カフェを後にしたメガネさん。
さすがに11時前になると、プラハの街も活気付いてきました。

b0129002_15166.jpg

カラフルな雑貨やさんも店開きの支度をはじめました。

b0129002_1523497.jpg

どうやら、いまチェコで流行ってるのは
「シュレック」らしいですね。
しかも「PART1」のようです。

b0129002_154226.jpg

突然、目の前を大きな車が通り過ぎました。
オレンヂ色のニクいヤツ。
これはいったい・・・

b0129002_1554298.jpg

どうやらゴミ収集車みたいです。
粗大ゴミでも楽々と収集できちゃう働くクルマ。
何だかとってもカッコイイです。(ガチャピン風)

b0129002_1575763.jpg

すると、今度は歩行者道路を清掃する車が走ってきました。
シャカシャカと道路をウォッシュしながら、ゆっくりと突き進みます。
しかしながら・・・

b0129002_159346.jpg

時には、小さなゴミを取り逃がすこともあるようです。
こんなときは・・・

b0129002_15105059.jpg

電柱に備え付けのゴミ箱に、進んでゴミを捨てましょう。
それが、大人のマナー。(しょこたん風)

b0129002_15123349.jpg

歩道を歩いてると、こんな標識がやたら目に付きます。

b0129002_15134921.jpg

プラハの歩道は基本的にキレイな石畳なのですが、

b0129002_1515852.jpg

たまに陥没して水溜りが出来てしまったり、

b0129002_1516263.jpg

石が崩れてしまってたりします。
これでは危険! という事で・・・

b0129002_1517421.jpg

匠の手で道路を修復する人がいるのです。
街全体が文化遺産なので、修復するのも慎重です。

b0129002_15295393.jpg

あっ、撤回します。
慎重かつ大胆にでした。

b0129002_15312342.jpg

そんな中、トラムが街を練り走り、

b0129002_15322230.jpg

その横を、チェコのバイク便が先を急ぎます。

b0129002_15335475.jpg

あれ?
向こうの方が晴れてきましたよ。
もっと先に進んでみましょうか?
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 11:10 | 3月17日の出来事