もみあげもクリンとしてた。
プラハ中央駅からチェスキークロムロフまでは、直通の電車はありません。
「Ceské Budejovice(チェスケー・ ブディヨヴィツェ)駅」で乗り換える、
約4時間の長距離移動です。

b0129002_15114489.jpg

とりあえず9時11分の出発の合図が、
リアル「世界の車窓から ~チェコ編~」の始まりです。

b0129002_15183412.jpg

いよいよ電車がやってきました。
始発駅なので、たぶん座っていけるでしょう。
もう乗車してもよかですか?

b0129002_15234878.jpg

重たいトランクを引っ張り上げて乗り込むと
なんと、客室が6人ボックスの席がありました。
まじで? こんなに広いの?
ちょーいいじゃん!!

b0129002_15273398.jpg

しかも、椅子の幅がヨーロッパ仕様なので、
ゆったり、すっきり、のーんびり♪ のホテル三日月気分。
チェコ鉄道って最高!!

なのですが・・・

b0129002_15291595.jpg

足もとに置かれたトランクケースが、

b0129002_15303874.jpg

所狭しと置かれてて、スペース的に微妙な体勢を取らざるをえないんだよねぇ。
まっ、思ったよりも良かったねって事で。

b0129002_15334933.jpg

いざ、機械の体を求めて、出発進行!!・・・えっ、哲郎!?

b0129002_15355332.jpg

僕らを誘ってくれるメーテル役は、サトちゃんです。
今回の旅で、チェコのことをたくさん教えてもらいましょう。

b0129002_1539335.jpg

空もすっかり晴れました。
気持ちがいいですね。
後方に写ってるのが「プラハ中央駅」です。

b0129002_15415175.jpg

たぶん快速なので、小さな駅はすっとばしていきます。
それが少しの優越感を与えてくれます。
ほんとに小さい男です。

b0129002_15444921.jpg

そんなよこしまな優越感にしばらく浸っていたころ、
駅員さんが切符の拝見にきました。
このアナログなスタイルはどこの国も一緒ですね。

b0129002_15465087.jpg

もちろん先ほど買った切符があるので、
堂々と見せてやりましたよ。
どう? 文句ないでしょ?

b0129002_1549715.jpg

駅員 『どこまで行くの?』
サトちゃん 『チェスキークロムロフです』
駅員 『あー、あそこは良いところだよね』

耳にピアス、手に指輪をしてるパンキッシュな駅員はフランクに話しかけてきます。

b0129002_1552010.jpg

駅員 『でもさぁ、知ってる? ここって一等席なんだよ』
サトちゃん 『ん!? ってことは???』
駅員 『君たちの切符だと座れない席なの』

b0129002_1554123.jpg

あれ? 
雲行きが怪しくなってきましたよ。。。
ってことは・・・

b0129002_15552373.jpg

駅員 『つまりねぇ、ここに居座るとしたら、これだけの差額を払ってもらはないと・・・』

パンクな駅員が提示してきた金額は、
買った切符の倍くらいする値段でした。

どうする?

2等席に移ろっか?

b0129002_15594043.jpg

なんと、せっかくホテル三日月の気分を楽しんできた5人でしたが、
思わぬ座席間違いを犯してたとは。
あっという間に大貧民への転落です。
それまでの広々とした客室から・・・

b0129002_1643573.jpg

少しボロい、相乗り座席へ格下げです。

突然押し掛けてきた日本人の集団に、一人で座ってたチェコ人も迷惑そうでした。
ちなみに携帯は「NOKIA」です。

b0129002_1674317.jpg

そんなこんなしつつ、電車は順調に進んでいきます。
いろんな事があったので、喉が渇きました。

b0129002_169384.jpg

さっきキオスク的な売店で買った奇妙なジュースがあったのを思い出しました。
いったいどんな味がするのでしょう。
キャップを開けようとしたら・・・

b0129002_1611199.jpg

あれ?
怪しい印が書いてある。
これは、どんな意味があるのでしょう。

b0129002_1613910.jpg

愉快な旅はまだ始まったばかりです。。。
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-18 11:24 | 3月18日の出来事
スノーマン♪ スノーマン♪
チェコに入国して二日目の朝。
今日もトラムの音で目が覚めました。

b0129002_11101237.jpg

現地時間5時39分。
少し肌寒い夜明けとともに起床です。

b0129002_11164251.jpg

トラムの「ウィーン」て走る音が心地よいです。
ちょっとだけチェコに慣れてきたかもです。

b0129002_11181745.jpg

「おやつ」でなく「おめざ」としてビールを呑める幸せ。
これで今日のテンションを引っ張りあげます。

b0129002_11209100.jpg

朝食は、昨日に引き続き1階のビュッフェでとりました。
今日は一番乗りです。
やったね♪

b0129002_11221273.jpg

豪快に並んだ数々のパンと、

b0129002_11225547.jpg

大量のベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグが出迎えてくれました。
昨日と同じアメリカンスタイルでしたが、

b0129002_11242934.jpg

たいへん美味しく頂きました。
こんなにキチンと朝食を摂るのは何年ぶりでしょう。

b0129002_11261329.jpg

いったん部屋に戻ってチェックアウトの準備をしましょう。
外は青空が見えてます。
日本からやってきたニョロニョロがすくすくと伸びそうなくらいいい天気です。
と、思いきや・・・

b0129002_11293243.jpg

その僅か30分後に雪が降ってきました。
この空模様の変化はすごいですね。
一瞬で寒くなってしまいました。

b0129002_138633.jpg

それでも、今日の予定を実行しなくてはならないので、
ホテルをチェックアウトして外に放り出されました。
さあ駅に向かいましょうか。


b0129002_144935.jpg

趣のある石畳ですが、トランクケースを引っ張って歩くと面倒です。
デコボコに引っ掛かって、転びそうになること数回。

b0129002_147443.jpg

散歩中のチェコ犬に睨まれること2回。

b0129002_1493587.jpg

チラついてた雪もあがり、晴れ間が見え始めた頃、

b0129002_1481672.jpg

どうにか地下鉄の駅に到着しました。
どうやらここは「Karlovo Námestí 駅」らしいです。
と言われても、さっぱりわかりません。

b0129002_1412999.jpg

とりあえず、切符を買いたいのですが、
買い方もわかりません。
ここはやっぱり・・・

b0129002_14201839.jpg

サトちゃんお願い♪

『えっ? お金を入れてボタンを押すだけだよ。。。』

b0129002_14244592.jpg

あっ、ホントだ。
メガネさんでも買えました。
18kcでプラハに行ける優れもの。
しかも、いっぺんに二人分購入という荒業です。

と、ここでまた問題が・・・

b0129002_1431353.jpg

どうやらプラハに行くには、乗り換えが必要らしいですよ。
マ、マジで?

b0129002_1432752.jpg

考えるフリだけは得意のメガネさん。
読めもしないのに、案内板を見て解りたがりのロクデナシ。

b0129002_14381568.jpg

結局、サトちゃんに誘導されるがまま、
地下鉄に乗り込む日本人。
明らかに浮いてます。

b0129002_1443124.jpg

たぶんC線の「Florenc駅」で乗り換えて、

b0129002_14475170.jpg

この赤いラインが目印の電車に乗って、

b0129002_14485497.jpg

「hlavni nádrazi駅」に辿り着いたのでしょう。
すいません、何も考えないで金魚のフンのように付いてきただけでした。

b0129002_1452624.jpg

そして何を隠そう(隠してないけど)、
この「hlavni nádrazi駅」ってのは、和名「プラハ中央駅」というやつで、
なんと、ここから今日の目的地である
「CESKY KRUMLOV(チェスキークロムロフ)」まで行けちゃうのです。
すごいよねぇ。


b0129002_14561458.jpg

では、例によってサトちゃんに切符を買ってもらいましょう。
ごめんねぇ。
今度は勇気を出して買うからねぇ。

b0129002_1458082.jpg

つか、こんなに切符売り場があるくせに、

b0129002_14592336.jpg

何で、ここしか開いてないのよ。
出発時間は大丈夫?

b0129002_152032.jpg

出発時間は大丈夫。
キオスク的なものがあるから、何か買っていきましょう。
旅は長そうですよ。

b0129002_1534311.jpg

駅のホームまであと少し。
急げ急げ!!
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-18 08:58 | 3月18日の出来事
クロネコのタンゴ。
お腹も膨れ、体も温まったので、ホテルに帰ることにしました。

b0129002_1728169.jpg

夜のプラハは、昼間とはまるで違う顔を見せます。
石畳とライトが建物をショーアップさせて、外国気分が高まります。

b0129002_1735174.jpg

チェスキービールが呑めるパブも明かりが灯って、いい雰囲気を醸し出してます。

b0129002_10434510.jpg

すごく怪しい路地裏も、光に向かって吸い込まれたくなる勢いです。
そんな小路を抜けると・・・

b0129002_1046229.jpg

ヴルタヴァ川沿いの大通りに出ました。
トラムが走る音。
自動車が駆け抜ける音。
川のせせらぎ。
すべてが相成って幻想的な感じです。

b0129002_1058539.jpg

後ろを振り返れば、カレル橋の塔が厳かに佇んでました。
そしてその先には・・・

b0129002_1122362.jpg

プラハ城が見事にライトアップされてました。
かつて「黄金のプラハ」と形容された意味がようやく解かりました。

b0129002_11161373.jpg

伝統と格式を兼ね備えた世界遺産。
街全体がチェコ文化の象徴となっています。
鎌倉を世界遺産にしようという動きがあるらしいですが、これを見たら苦笑いですよね。

b0129002_112608.jpg

車の通行量も少なく、

b0129002_11342299.jpg

下世話な商業看板もなく、文化を大切にしてる感じがします。

b0129002_11352692.jpg

だから、たまにこんなのを見かけるとすごく不快感を覚えます。
マジで恥ずかしい。

b0129002_11364060.jpg

つか、調子に乗ってニヤついてるメガネさんも十分恥ずかしいのですが。。。

b0129002_13513059.jpg

もちろん、女優気取りのこの人も恥ずかしい人です。

b0129002_13531513.jpg

ヴルタヴァ川のベンチに座り、一人佇む石畳。
時の流れに取り残されて、記憶の中を当てもなく彷徨います。

b0129002_17395241.jpg

川の柵も異国情緒が漂ってます。
横浜港とは歴史が違いますね。

b0129002_17432565.jpg

ダンシングビルが夜の舞踏会で踊ってるようです。
体をくねらす様はタンゴでしょうか?

b0129002_17454455.jpg

ようやくホテルに帰ってきました。
昼間「TESCO」で買って冷しておいたビールを飲み干し、

b0129002_17472592.jpg

部屋にあったポテチをむさぼりながら、今夜は寝ようと思います。

さぁ、明日は「チェスキーフルムロフ」だ!!
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 20:29 | 3月17日の出来事
ニチレイの味。
ようやく外の寒さから逃れ、
暖かい店の中に入ることができました。
こんなに体が冷たくなっていても、
まず注文するのは・・・

b0129002_14265284.jpg

やっぱりビールです。

『Nastarovia!/ナズドラヴィー (乾杯!)』

やっぱりチェコのビールは美味しいです。
ガンガン呑んでも、お腹が膨れない不思議なビールです。

で、何食べる?

b0129002_1432579.jpg

母 『う~ん、分からないからアンタ選んで!』
娘 『わかった。何系を食べたいのさ?』
母 『野菜食べたいね』
娘 『チェコでそれは難しいのよ』

b0129002_1436951.jpg

メガネさんもチェコ語のメニューがさっぱり分からないので、
考えてるフリをしてました。
で、細く短い35年間の生きてきた「感」をたよりに、
言い換えれば「適当」に料理を選んでみました。

で、出てきたのが・・・

b0129002_14405748.jpg

あれ? なんか、サルサみたいじゃね?
メキシコ料理たのんじゃった?

b0129002_14464959.jpg

テーブルにあるケチャップを付けて食べると美味しかったです。
こっちの人はケチャップやマスタードが大好きみたいですね。

b0129002_1452664.jpg

これは何でしょう。
とりあえず写真を撮りましたが、食べた覚えがありません。

b0129002_1536740.jpg

揚げパンみたいなやつに、ソースがかかってます。
ちなみにフライドポテトには塩がふってなく、
やっぱりケチャップかマスタードで食べるのがチェコ風です。

b0129002_1540941.jpg

そしてお待ちかね。
文子ちゃん待望のベジタブルがやってきました。
つか、冷凍食品をチンしただけじゃねーの? って感じですが、
ここはチェコなので、これでも貴重な一品です。

b0129002_15421381.jpg

ビールを呑みながら、異国の地で久しぶりの親子対面に話が弾みます。
そんな感じで夜は更けて・・・

b0129002_15455993.jpg

店を出る頃には、もう上機嫌♪

b0129002_15462511.jpg

夜のプラハをフラフラ歩く日本人。
ちょっと! 気をつけてくださいね!!
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 19:38 | 3月17日の出来事
鏡の中のマリオネット 自分の為に踊りな 。
あれだけランチを食べたのに、
もうお腹が空きました。
つか、たくさん歩いたのでビールが呑みたい気分です。
でも、外は寒いので、温かい食べ物を添えて欲しいね。

カレル橋を渡って、旧市街広場方面にい歩いてみることにしました。
何やら楽しそうなお店がいっぱいありそうです。

b0129002_1651143.jpg

レストランの前に、ブサイクな人形が忙しそうに立ってました。
パンジーのような花は美しいのですが、
人形が美しくないので、この店はパスです。

b0129002_1661396.jpg

その隣の店も怪しげな雰囲気を醸し出してますが・・・

b0129002_168697.jpg

どうやら「マリオネット劇場」らしいです。
チェコが誇る伝統芸能の一つに、マリオネットがあります。
この日はモーツァルト作曲の『ドン・ジョバンニ』を演劇してたようです。

b0129002_1684872.jpg

その隣の店はやっぱり「マリオネット屋さん」でした。
所狭しと置かれたマリオネットの中で、
「ピノキオ」だけが店員に命を吹き込まれてました。
勉強と努力が嫌いで、すぐに美味しい話に騙されるピノキオ。
何だかメガネさんと似てますね。

b0129002_1693028.jpg

他にも、各国のサッカー代表をモチーフにしたマトリョーシカ屋さんや、

b0129002_16101721.jpg

「サリーちゃん」や「魔女の宅急便」の原点を尾髣髴させる人形屋さんなど、
子供から大人まで喜びそうなお土産がたくさん売ってました。
もちろん、メガネさんは素通りするだけしたが。


b0129002_1519228.jpg

平日の夕方ということで、観光地とはいっても人通りは多くありません。

b0129002_15181687.jpg

たまに若者の集団とすれ違いますが、親父狩りの恐怖に怯えます。
池袋サンシャイン通りとはまた違う警戒心が必要です。

b0129002_1522571.jpg

このような門に必ずいる石像は、
犯罪防止としての意味もあるのではないでしょうか。
暗闇にこんなのがいたら、まじビビリますよね。


b0129002_15245882.jpg

どうやら今は「ヨセホフ」と呼ばれるユダヤ人地区を歩いてるようです。
おしゃれな建物がたくさん建っています。
カフェの壁にシースルーのお姉さんが微笑んでます。
こんなに甘美な誘われ方をしたら、誰でも中に入りますよ。

b0129002_15302552.jpg

でも、今回はヨメの親もいるので我慢です。
教会の脇道を通って罪を清めます。

b0129002_15323619.jpg

途中、印象的な一枚の絵が飾ってありました。
「にわとりに驚く娘」です。
シェー!!


b0129002_15362580.jpg

相変わらず、道は石畳です。
すぐ足が痛くなります。
こんなことなら、空を飛べたらいいのに・・・
そう思いながら空を見上げると、

b0129002_15381589.jpg

・・・あれって・・・人だよね?

b0129002_1540152.jpg

ほんとだ! 人がぶら下がってますよ!!
片手で必死にぶら下がってる人の真下を通り抜けるのは、かなり怖いです。
巻き添えだけはごめんですから。


b0129002_15432955.jpg

飛べない人間は、車で移動します。
レッカー移動されないように、駐車スペースに停めましょう。
こんな標識も、いちいち「オシャレ」に感じます。


b0129002_15463515.jpg

だいぶプラハ城から歩きました。
人通りも少ないです。
でも、城の周辺のレストランは値段が高いのです。
それは観光地の万国共通な宿命です。

b0129002_15501311.jpg

あれ?
青空市があったみたいですね。
おや?
もう店じまいみたいですよ。
いま?
18時ちょっと前ですから、ご飯を食べましょう!

b0129002_15523985.jpg

目に付いたのは「ジャパニーズレストラン 翔」でしたが、
もちろん入らず、

b0129002_15544552.jpg

気軽にチェコビールが呑めそうなパブ風な店
「STARE CAZY」に入ってみることにしました。

では入店です!!
[PR]
# by chesky471225 | 2008-03-17 17:50 | 3月17日の出来事