Home is calling.
プラハ中央駅を出発して、約3時間。
ようやく「Ceské Budejovice(チェスケー・ ブディヨヴィツェ)駅」に到着しました。

b0129002_15172699.jpg

助かったのは、車両にトイレがついてたこと。
メガネさんの尿管には結石があるので、
3時間のうち、トイレに4回くらい行きました。
残尿管てほんと嫌ですね。

b0129002_15215499.jpg

お腹が空いたと思ったら、もう12時を過ぎてます。
乗り換えまでどのくらい時間があるのでしょう。

b0129002_1642634.jpg

とりあえず、また尿がしたいので、駅のトイレに向かいます。
チェコの駅は地下を通って移動するのですね。

b0129002_16121839.jpg

あぁ、やっぱりお金がかかるのね。
あんなに電車の中は無料だったのに。
いくら払えばわからないので、適当にお金を出したら、
お釣りがジャリジャリ戻ってきました。

b0129002_1615177.jpg

駅では、ここは八百屋かってくらい鮮やかなフルーツが売られてました。

b0129002_16173365.jpg

あまりに美味しそうだったので、サトちゃんが青りんごを1個購入です。
ちなみに42kc。
万引きしてないですからね。

b0129002_1761326.jpg

路線図がありました。
一番上の黄色い印が「Praha」。
そこからずっと下に来て、水色の印が今いる「Ceské Budejovice」。
そして左下の赤印が、これから行く「CESKY KRUMLOV」です。
・・・結構、遠いな。。。

b0129002_17112868.jpg

時刻は12時18分。
ちょうど電車が出発しそうです。

b0129002_17123752.jpg

走れ! 走れ!
これを逃したら、すべての歯車が狂います。

b0129002_19414084.jpg

ふぅ~。
どうにか間に合いました。
2両連結のバスみたいな列車に乗って、約1時間の旅の出発です。
もちろん周りは外国人だらけ。
と思いきや・・・

b0129002_19434196.jpg

アンジェラ・アキがいました。
でも、思い切って「アンジー!」と声をかけたら無視されたので、
たぶん人違いだったのでしょうか。

b0129002_19485592.jpg

家も、車も、人さえもない草原。
あるのは電車がゴトゴト走る音のみ。
チェコ語で誰かが話してますが、まったく聞き取れないので、
良質のBGMと化しています。

b0129002_19503916.jpg

時折停車するかわいらしい駅が
微笑ましくて、安心感を与えてくれます。

そしてついに・・・

b0129002_1957474.jpg

13時20分。
「CESKY KRUMLOV駅」に到着です!!

b0129002_2033429.jpg

ついにやってきたという感じなので、
到着しただけでガッツポーズがでます。

b0129002_200343.jpg

ここまで来るのに一苦労の観光地なので、
降りる客もまばらです。
この人は一人で来たのでしょうか。

b0129002_2044926.jpg

駅舎を見ただけでワクワクする土地なんて、あまりないですよね、
さぁ、どんな街なのでしょうか。
市街に行ってみましょう!!!
[PR]
by chesky471225 | 2008-03-18 13:22 | 3月18日の出来事