陽のあたる坂道。
ボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であり、
チェコ共和国の大統領府のある場所。
それがプラハ城です。

b0129002_1852341.jpg

プラハの歴史を共に歩んできた世界で最も古くて大きい城。

b0129002_18562981.jpg

カレル橋を渡ってからの敷地内は、悠久の調べを唱えてます。
塔をくぐって「プラハの春」を感じましょう。

b0129002_190546.jpg

童話の中に舞い降りたような、色鮮やかな建物に圧倒され、

b0129002_1945077.jpg

城まで続く坂道と石畳の歩きにくさに圧倒され、

b0129002_1972628.jpg

路上に駐車するタクシーの数に圧倒され、

b0129002_1984354.jpg

さらに、両替のレートの高さに圧倒されました。
やはり銀行以外の場所では危険ですね。

b0129002_19352451.jpg

敷地内の店は、ほとんどがレストランかバーです。

b0129002_19363969.jpg

とってもオシャレな外観の呑み屋や、

b0129002_1942820.jpg

とってもヘンテコなキャラのいる呑み屋や、

b0129002_19431065.jpg

チェコのビールでお馴染みのキャラがいる呑み屋がたくさんありますが、
やはり観光地。

どこも高い!!

カレル橋を渡る前よりも1.5倍高いです。
オロモウツから来たサトちゃんは、愕然としてました。

「オロモウツの3倍するよ・・・」

b0129002_19463027.jpg

大きな広場に出ました。
ここも駐車してる車がたくさんいます。
それはたぶん・・・

b0129002_19504118.jpg

駐車の目印のヘンテコさにつられて停めてしまうのでしょう。

b0129002_19524252.jpg

お鼻とお鼻がゴッツンこです。

b0129002_19543676.jpg

まだまだ坂は続きます。
お店の内容も少し変わってきました。

b0129002_20893.jpg

大きな鳥が羽ばたいてる彫刻が飾ってあったり、

b0129002_209818.jpg

帽子屋さんと思しきお店では、

b0129002_2095948.jpg

著作権的にヤバイお面が売ってたり、

b0129002_20112863.jpg

窓から眼光鋭い少女がこっちを睨んでたかと思えば、

b0129002_20124698.jpg

かなりおマヌケな伝説の生き物がチラリと見てたりして、

b0129002_2014543.jpg

石畳で足が痛くなってきたのに、

b0129002_20163989.jpg

坂道で足が棒になってしまったのに、

b0129002_201873.jpg

それを忘れさせる楽しいお店のおかげで、
なんとか登ることが出来ました。

b0129002_20192128.jpg

お城までもう一息です!
でも・・・

Jsem unaveny!(疲れた!)
[PR]
by chesky471225 | 2008-03-17 15:15 | 3月17日の出来事