めぐり逢えたら。
これから合流するサトちゃんとの待ち合わせは、
「12時過ぎにボクたちのホテルで」。
という、異国での約束としてはとてもアバウトなものでした。

b0129002_1684947.jpg

しかも、もう12時を少し過ぎてるのに、誰も気にするそぶりもありません。

b0129002_16103028.jpg

たまに雲の間から覗かせる青空に気を取られて、
自分たちが何処を歩いてるのかも理解できてません。


b0129002_16122690.jpg

ねぇ・・・これって、迷子デスカ?


b0129002_16142114.jpg

時計の針はもうすぐ12時30分を指そうとしています。
もちろん、チェコでつながる携帯ももってないので、連絡もとれません。


b0129002_1616485.jpg

「困りましたわ」
「大丈夫、奇跡が起きるわよ」


b0129002_16203229.jpg

「おい、あそこにいるのはサトちゃんじゃないか?」
「そうだ、あそこにいるのはサトちゃんだよ!」


b0129002_16403669.jpg

本当に奇跡が起きました!!

なんと、サトちゃんもホテルの場所がわからずに、迷子になってたとのこと。
迷子と迷子が異国の街で出くわす偶然。
メグ・ライアンもビックリの奇跡の展開です。

オロモウツから電車で3時間かけて来てくれたサトちゃん。
プラハの街を3時間歩きまわってたメガネさんたち。
どちらもお腹がペコリンチョです。

b0129002_16531575.jpg

という訳で、
「RESTAURANCE U POMNIKU」という店に
ランチを食べに入ってみました。

b0129002_13442777.jpg

落ち着きのある、なかなかオシャレな店内です。
平日の1時過ぎということで、お客さんはまばらでしたが。

b0129002_13475487.jpg

「ねぇ、何食べよっか?」
「つか、何が食べれるの?」

b0129002_13484029.jpg

チェコ語で書かれたメニューにチンプンカンプンな日本人。
ま、とりあえず・・・


b0129002_16212985.jpg

Na zdravi!(乾杯!)


b0129002_1351942.jpg

チェコに来て、初めてのビール。
癖がない、とっても呑みやすい味でした。
これなら何杯でもいける気がします。

b0129002_13524383.jpg

この中で唯一チェコ語が堪能なサトちゃんが、
適当に食事をチョイスしてくれました。
流暢なチェコ語での注文に、一同羨望の眼差しをおくってます。

では、今日のランチ(チェコ編)です。

b0129002_1358488.jpg

たぶん、サイドメニューのスープです。
コンソメの味がとってもオシャレでした。

b0129002_1412541.jpg

これもたぶん、サイドメニューのキャベツです。
酢漬けの味がとってもチャーミングでした。

b0129002_1423744.jpg

チキンをネギやパプリカで炒めたようなものです。
とってもビールに合う味付けでした。

b0129002_1445855.jpg

グラーシュ(クネドリーキ付き)です。
牛肉を煮込んだ濃厚なソースに、クネドリーキという茹でパンのようなものを絡めて食べます。

b0129002_14181439.jpg

豚肉のガーリックステーキとポテトです。
申し訳ない程度に野菜が添えられてます。

b0129002_14201411.jpg

これは別のグラーシュです。
こちらは生クリームを付けて食べます。

みなさん、味はどうですか?

b0129002_1424856.jpg

Dobrý !(美味しい!)


b0129002_14382448.jpg

これだけ食べて、5人で合計634KC(約3800円)。
しかもビール付き。
さらにパン食べ放題。

そりゃ「太るな」という方がムリですね。

カロリー消費のため、歩いてプラハ城に向かいましょう!!
[PR]
by chesky471225 | 2008-03-17 14:10 | 3月17日の出来事