16時間の移動の末に。。。
アムステルダム発 プラハ行き

活字にするだけで、何だかオシャレな気がする日本人。
そんな恋に恋するウブなメガネさんは、

b0129002_14322740.jpg

今まさに、その状況に直面しています。
いざ告白されると、どうしたらいいのかわからない、
プチ・パニパニパニック状態。
周囲はもはや何人かもわかりません。
あんたチェコ人? イタリア人? それともアルゼンチン人?
少なくともメガネをかけた日本人は自分だけと認識しました。

b0129002_14343921.jpg

座席の前に書かれた、よくわからない注意事項。
いきなり現れたチェコ語の洗礼に戸惑う面々。

Plovai vesta je pod Vasim sedalem
Pokud sedite, pripoutejte se

(あなたの席の下のライフ・ベスト
固定されている間、シートベルトを締めてください)

Excite で翻訳するとこんな感じでした。
何だかよくわかりません。

b0129002_14432018.jpg

無事に離陸して、ほっとしたのも束の間、
彫が深くて鼻が高いスチュワーデスさんが出現しました。
つまり美人さんを見たってこと。

b0129002_14454236.jpg

何故か怪しいほど緊張するメガネさんに、
美人さんは、笑ってパンとワインを置き去って行きました。
わー美味しそう。

b0129002_144898.jpg

パンの中身はハムとレタスとマーガリンでした。
良く言えば素朴な味。
言い換えれば貧乏パン。
でも、何故か美味しく感じる空の上。
やっぱ、何事もシチュエーションですよね。

b0129002_1564680.jpg

約1時間30分のフライト。
思いのほか何事もなく、プラハ空港に到着しました。
辺りはすっかり真っ暗です。

b0129002_1583343.jpg

だって、もう21時なんですもの。
これから入国手続きして、旅行カバンを受け取って、ホテルまで行かねばなりません。
いったい何時になるのやら。

b0129002_15105254.jpg

とりあえずトイレに向かいました。
赤い壁がなんだかオシャレ。
チェコでの初トイレです。
ちなみに石はまだ出ていません。

b0129002_15125418.jpg

チェコ消火器です。
やっぱり赤い色をしてました。
でも、目にするものが、いちいちオシャレに見えてしまいます。

b0129002_1515281.jpg

オシャレ出口です。
矢印があるので、このまま進めばいいのでしょう。
たぶん・・・。

b0129002_1516998.jpg

ほら、みんな並んでましたよ。
たぶんこれが・・・

b0129002_1517791.jpg

Pripravte si pas
(パスポートを用意してください)

やっぱり入国カウンターでした。

何処に行っても、この時がイチバン緊張しますよね。
検査官に、もしチェコ語で話しかけられたらどうしましょう。
知ってるチェコ語っていえば、

Pivo, prosim! (ビールください!) だけ。

必要以上にドキドキして、
普段の挙動不審具合をさらにアップさせ、
怪しい日本人メガネに包囲網がかかるのは必至の状況でした。
その果てに・・・

b0129002_15511648.jpg

見事、無事入国でございます。
こうなれば、もう怖いもの知らずのジャポニズム

b0129002_15535674.jpg

空港前にタムロしてるタクシーを呼びつけ、
強引にドアとトランクを開けさせ、

b0129002_15551396.jpg

ホテルまで一路、夜のドライヴを敢行です。
手荒い運転は万国共通のようですね。

約30分かけてホテルに辿りつき、
どうにかチェックインした一行。

b0129002_15583153.jpg

窓から見えるプラハの夜に、
明日からの期待と不安を闇に沈ませるメガネさんでした。。。
[PR]
by chesky471225 | 2008-03-16 23:00 | 3月16日の出来事